キッチンデザインからこだわる注文住宅

料理好きならこだわりたいキッチン

キッチンで過ごす時間は、意外と長いもの。そのキッチンが過ごしにくい場所だったり、使いにくくてストレスがたまるようでは、困ってしまいます。せっかくの注文住宅ならば、キッチンはこだわりましょう。 まず第一に動線のチェックです。実際にそこに立ち、作業をする時のことを、しっかりとシミュレーションしましょう。よくある失敗として、冷蔵庫に手が届きにくい、鍋を出そうとすると後ろにぶつかる、食器棚のドアが全開にならない、などが挙げられます。冷蔵庫は、手持ちのサイズにぴったりにするのではなく、将来の買い替えなども想定してスペースを確保しておきましょう。賃貸ならば我慢することでも、注文住宅では我慢する必要はないんです。

お掃除しやすいキッチンであること

キッチンは清潔に保っておきたい場所です。そのため、風通しがよいだけでなく、掃除がしやすいかどうかも検討事項に入れるとよいでしょう。見た目がよかったり、使い勝手が良かったとしても、掃除がしにくい洗いにくいということでは、結局十分に活用できない可能性が高くなってしまいます。特に、換気扇とコンロは、取り外して洗いやすいものを選ぶとよいでしょう。
キッチンで使われる素材は大きく、人工大理石とステンレスの2つがメインで使われます。それぞれにメリットとデメリットがあります。ケアの仕方も全く違ってきますが、一概にこちらがいい、とは言えないものです。それぞれの特性をしっかりと比較検討してライフスタイルに合うものを選びましょう。

設計事務所とは、設計活動を主とした業務を行う事務所の総称になります。建築物の設計監理を行っている建築事務所や、測量業務を行う事務所などもあります。